血糖値の正体とは|甘く見ていてはいけない

正常値を超えないためには

メディシン

正常値を保つためには

血糖値とは、血液中に含まれるブドウ糖の割合のことで、インスリンにより数値が変動するのが特徴です。正常値としては、空腹時は100mg/dl未満、食後2時間は140mg/dl未満と定められているのです。血糖値は正常値以上は勿論の事、それ以下でも心身にとっては悪影響を与えるため、注意が必要です。注意点としては、食事の時間をきちんと守り、炭水化物や糖分が含まれている食品を摂り過ぎないことが大事です。アルコールや喫煙は極力控えるようにし、ストレスを受けない生活を送ることが、血糖値を正常に保つことにつながるのです。定期的に運動することは、ブドウ糖を上手く代謝する働きがあり、食後すぐ・激しいものは避けた方が良いです。

数値を安定させる工夫

血糖値を安定させることは、糖尿病や低血糖症などの病気を防ぎ、罹りにくくする効果があるのです。数値を上げないためには、食事面を見直さなければならないのです。食事間隔は、5時間から7時間にするのが望ましく、夕食後から就寝まで時間を空けておくよう心掛けておくと良いでしょう。次の食事までお腹が空いた場合、ビタミン類が豊富に含まれているものを摂取しておくと、血糖値に大きな影響を与えることはないので安心です。無理して何も摂取しないより、気分転換を図ることが可能で、イライラを沈める利点があるのです。睡眠に関しては6時間程を目安とし、照明は暖色系のものにすると睡眠の質は高まるでしょう。睡眠直前には明るいものを浴びることは避けたいです。

健康状態を良くするため

婦人

栄養分を分解する働きをしている善玉菌のほとんどが、ビフィズス菌です。そのためビフィズス菌サプリを飲むと、体の栄養状態が良くなります。逆に善玉菌が少ないと、悪玉菌によって下痢やポリープなどのトラブルが生じやすくなります。これらを防ぐためにも、ビフィズス菌サプリを飲むことが大事です。

もっと見る

快適に過ごそう

妊婦

妊娠すると便秘に悩む妊婦さんは沢山います。特に妊婦さんは食べ物や飲み物など安全な方法で取り組む必要があります。 具体的にはヨーグルトなどで腸内環境を整えたり、食物繊維を多く含むものを食べましょう。また、水分をこまめに取り、適度な運動をする事も必要です。 便秘解消して快適な妊婦生活を送りましょう。

もっと見る

便秘を解消して体質改善

メジャー

便秘の人は代謝の低下や、脂肪を蓄積しやすい体質になっているので、太りやすく痩せにくい状態です。この場合は、腸内環境を改善するタイプのダイエット用サプリメントを摂取することで良くなります。乳酸菌などが腸内に届きやすく加工してあるのです。

もっと見る