快適に過ごそう|血糖値の正体とは|甘く見ていてはいけない

血糖値の正体とは|甘く見ていてはいけない

快適に過ごそう

妊婦

便秘の原因を知ろう

妊娠してから便秘になってしまったという妊婦さんは大変多く、全体の7割の妊婦さんが便秘を経験しています。妊娠期の便秘は、ホルモンバランスや大きくなった子宮が大腸を圧迫してしまうために起こります。また、つわりで水分不足になっていたり、運動不足によっても引き起こされます。便秘をほっておくと、お腹が張りガスが溜まるだけでなく、腸から有害な毒素が再吸収され、体にとって良くありません。そのため、健康のためにも便秘解消は必要になります。 しかし、市販の下剤などは子宮収縮成分を含むものもあり、流産や早産の原因になる場合もあるので使用しないほうが良いです。したがって、妊婦さんの便秘解消は食べ物や飲み物など安全な方法で取り組む必要があります。

安全な方法で取り組もう

後は水分不足に気をつける事が大切です。1日に1.5〜2リットルぐらい摂取するのが目安です。その時、気をつけなければいけないのが、数回に分けて飲む事と、常温か温かいものを飲む事です。そうする事で、体内に水分が吸収されやすく、体を冷やす事がありません。 また、妊婦さんで体が重いと言っても適度な運動は大切です。ウォーキングやストレッチなど体に負担がかからない運動を行いましょう。 便秘は健康に悪いだけではなく、日常生活が快適に送れない原因にもなります。日頃から便秘解消に役立つ食材を取り入れ、快適な妊婦生活を送りましょう。具体的に便秘解消に効果的な食材を挙げたいと思います。まず、ヨーグルトやオリゴ糖、ハチミツなどで腸の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてあげるのが良いです。また、食物繊維は便を柔らかくしたり、腸の働きを良くする効果があるので、食物繊維が豊富なオートミールや納豆などを食べるようにしましょう。また、これら有効成分が配合されたサプリメントを摂取するのもおすすめです。サプリであれば、時間や場所を限られることなく、自分のペースで必要な栄養素を摂ることができます。